[FOCUST-J実践活用デモ/自動分類機能] キーワード検索結果に含まれているノイズは、自動分類機能を利用すれば簡単に削除できます。 - 意図する技術分野のみを簡単に選別 - 検索結果に対する技術分布を一目で把握 - 階層別の技術分類詳細表示を通じて使用者の理解に役立つ
実践活用デモビューア
[FOCUST-J実践活用デモ/引用拡張検索] 引用関係を用いてキーワード検索から漏れた情報まで補完できます。 - ワンクリックで複数特許の引用関係を一括追跡 - 引用関係を使った検索で検索結果拡張 - 検索結果の先行特許及び後発特許の検索によるプレミアム情報の抽出
実践活用デモビューア
[FOCUST-J実践活用デモ/検索結果分布把握] 検索結果の概略把握は、検索結果分布機能を利用してウェブで簡単に解決できます。 - 追加条件の付与で検索結果の中で再検索可能 - 必要な情報のみを容易に選別
実践活用デモビューア
[FOCUST-J実践活用デモ/代表図面スライドショー] 代表図面スライドショー機能を利用すると、検索結果の検討時間を十分の一に短縮できます。 - 必要な検索結果を抽出して主要特許を再検討可能 - 書誌事項の同時閲覧による正確な内容確認 - ダウンロード及び個人DBに保存可能
実践活用デモビューア
[FOCUST-J実践活用デモ/自動分類機能] 現在の特許権利者把握を通じて正確な競争会社のポートフォリオを作成することができます。 - 譲渡履歴照会可能 - 競合他社の新しい事業分野類推可能 - 新興競争会社及び紛争の可能性がある企業を把握
実践活用デモビューア
公報種別選択
日本特許・実用は1964年から,米国特許は1790年から全文キーワード検索可能。

  データ提供範囲

日本特実
外国特許
 
検索式入力
フィールドを指定して入力ボックスをクリックすると、入力例がツールチップで表示されます。

  検索ヘルプ

 


 
サイト紹介
|
プライバシーポリシー
|
利用規約
|
お問い合わせ
 
Copyright © 2014 Ultra-Patent.jp All rights reserved.