ULTRA Patent > 利用規約

利用規約

株式会社ウィズドメイン(以下「弊社」といいます。)は,このインターネットサイト(以下「当サイト」といいます。)の閲覧及び弊社が当サイトを通じて提供する各種サービスの利用に関し,利用者(当サイトを閲覧するすべての者をいいます。)が遵守すべき事項,弊社が責任を負う事項その他の必要な事項を,次のとおり定めます。利用者は,当サイトを閲覧したときに,この利用規約(以下「この規約」といいます。)に同意したものとみなします。

第 1 章 総則

第 1 条(この規約の適用範囲等)
1. この規約は,すべての利用者に適用されます。
2. 利用者は,この規約を遵守しなければなりません。弊社が別に定める諸規定,弊社が利用者に対して行う通知及び公告並びに弊社と利用者との間の合意(以下「諸規定等」といいます。)についても,同様とします。
3. この規約の定めと諸規定等の定めが異なるときは,特に定めのない限り,諸規定等の定めが優先するものとします。
第 2 条(この規約の変更)
1. 弊社は,公告(弊社のホームページに掲示することをいいます。)の上,この規約を随時に変更することができます。
2. この規約の変更は,公告の翌日から7日を経過した日に効力を生じます。
第 3 条(利用者への通知等)
1. 弊社が利用者に対して行う通知は,弊社の選択に従い,利用者が弊社に届け出て登録を受けた電子メールアドレス,電話番号又は住所(以下「登録電子メールアドレス等」といいます。)に宛てて行います。
2. 前項の規定に関わらず,弊社は,多数の利用者に対して同一の通知を行う場合には,公告することで通知に代えることができます。
3. 弊社は,登録電子メールアドレス等に宛てて通知を発したときは,当該通知が到達しなかったことにより利用者に生じた損害を賠償する責任を負わないものとします。
4. 弊社は,第2項の規定に基づき公告をした事項を利用者が閲覧しなかったことによって利用者に生じた損害を賠償する責任を負わないものとします。
第 4 条(知的財産権)
当サイトに掲載された文章,画像,プログラムその他の情報は,すべて著作権,商標権,特許権等の知的財産権によって保護されています。
第 5 条(自己責任の原則)
1. 利用者は,自己の費用と責任において当サイトにアクセスし,閲覧するものとします。
2. 弊社は,利用者が当サイトにアクセスする過程で用いるコンピュータ,ソフトウェア,通信機器,電気通信回線その他の設備の不具合について,一切責任を負わないものとします。
3. 弊社は,当サイトを利用した結果,利用者又は第三者が被った損害について,一切責任を負わないものとします。
第 6 条(禁止事項)
利用者は,次の各号に掲げる行為をしてはならないものとします。
(1) 当サイトに掲載された情報を改ざんし,若しくは消去し,又は当サイトに事実に反する情報を送信し,又は掲示する行為
(2) 他人(以下,第7号を除き,この条において弊社を含みます。)の著作権,商標権等の知的財産権を侵害し,又は侵害するおそれのある行為
(3) 他人を差別若しくは誹謗中傷し,又は他人の名誉若しくは信用を毀損する行為
(4) 他人の財産,プライバシー,肖像権又はパブリシティ権を侵害し,又は侵害するおそれのある行為
(5) 他人に対し,その承諾を得ることなく,広告,宣伝,勧誘等の電子メールを送信する行為,受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為,電子メールの受信を妨害する行為,連鎖的な電子メールの転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送をする行為
(6) 詐欺その他の犯罪に結びつく行為
(7) 他人になりすまして当サイトを利用する行為
(8) 前各号に定める行為を助長する行為
(9) その他弊社が不適切と判断した行為
第 7 条(一時的な中断)
弊社は,次の各号に掲げる場合には,利用者に事前に通知することなく,当サイトの全部又は一部を一時的に中断することができます。
弊社は,一時中断により利用者に生じた損害について一切責任を負わないものとします。
(1) 当サイトに用いる設備の保守又は復旧の工事のため,やむを得ない場合
(2) 電気通信事業者が提供する電気通信役務の停滞のため,やむを得ない場合
(3) 漏水,火災又は停電のため,やむを得ない場合
(4) 地震,噴火,洪水,津波等の天災地変のため,やむを得ない場合
(5) 戦争,動乱,暴動,騒乱,労働争議等のため,やむを得ない場合
(6) その他運用上又は技術上の必要があって,やむを得ない場合
第 8 条(準拠法等)
この規約及び諸規定等についての準拠法は,日本法とします。
第 9 条(解釈指針等)
この規約及び諸規定等の解釈について疑義を生じたときは,関係法令,一般の取引慣行及び条理に照らして解決するものとします。
第 10 条(管轄の合意)
弊社と利用者は,この規約及び諸規定等について紛争を生じ,訴訟その他の裁判所の手続を利用するときは,東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第 2 章 会員に関する規定

第 11 条(適用範囲)
この章の規定は,弊社が当サイトを通じて会員に提供する次に掲げるサービス(以下「弊社サービス」といいます。)を会員が利用するすべての場合に適用します。
(1) ULTRA Patent
(2) IPIntellisource
第 12 条(会員の定義)
会員とは,次条及び第14条の規定に基づき弊社サービスの利用につき弊社の承諾を得て,会員として登録された者をいいます。
第 13 条(会員登録の申請)
1. 会員登録を希望する者は,弊社が別に定める様式をもって,会員登録の申請をすることができます。
2. 前項の申請をした者(以下「会員登録申請者」といいます。)は,この章の規定に同意したものとみなします。
第 14 条(会員登録等)
1. 弊社は,前条の申請があったときは,会員登録申請者について必要な審査を行います。
2. 前項の審査の結果,弊社サービスを利用させるのが相当であると認めたときは,弊社は,会員登録申請者を会員として登録し,ID及びパスワードを発行します。ただし,弊社は,必要と認めるときは,利用できる弊社サービスの範囲,利用限度額等について条件を付すことができるものとします。
3. 弊社は,次の各号に掲げる場合には,会員登録の申請を拒絶することができます。
(1) 会員登録申請者が実在しないと疑うべき理由がある場合
(2) この規約及び諸規定等に違反して弊社サービスの利用を一時停止され,又は弊社サービスの利用契約(ULTRA Patent利用契約書をもって締結する弊社サービスの利用契約をいいます。)を解除されたことがある者による申請である場合
(3) 弊社サービスの利用料金を滞納したことがある者による申請である場合
(4) 会員登録の申請を拒絶された者による申請である場合
(5) 会員登録の申請における申告事項に虚偽,誤記又は記載漏れがある場合
(6) 会員登録の申請において弊社サービスの利用料金の決済手段として届け出たクレジットカードが無効その他の事由により使用できない場合及び弊社が指定する決済取扱機関が当該会員登録申請者について弊社サービスの利用料金の決済の受託を拒絶した場合
(7) その他弊社サービスの利用を拒絶するのが相当な事由が認められる場合
第 15 条(会員の権利等)
1. 会員は,この規約及び諸規定等の定めるところに従って弊社サービスを利用する権利を有します。
2. 会員は,前項の権利を第三者に譲渡し,担保に供し,又は貸与することができません。
第 16 条(変更の届出)
1. 会員は,氏名又は名称,電子メールアドレス,住所又は所在地,クレジットカードの番号その他の弊社に届け出た事項に変更があったときは,速やかに弊社所定の方法で,変更の届出をしなければなりません。
2. 弊社は,前項の届出をしないことによって会員に生じた不利益について一切責任を負わないものとします。
第 17 条(退会)
1. 会員は,弊社サービスの利用をやめるときは,弊社所定の方法で退会の届出をすることができます。
2. 次の各号に掲げる場合には,会員は,当然に退会するものとします。
(1) 会員が死亡した場合
(2) 会員が解散した場合(ただし,会員が他の会社と合併したときを除く。)
3. 弊社は,退会(第23条第1項及び第24条第1項の規定に基づく措置による退会を含みます。以下この条において同じ。)に伴い利用料金,初期導入費,ポイント購入代金その他の会員が弊社に支払った一切の金銭の精算に応じないものとし,会員は,これを了承します。
4. 会員は,退会によって弊社に対する一切の金銭債務を免れることはありません。
5. 会員は,退会したときは,弊社に対する一切の金銭債務について期限の利益を喪失するものとし,直ちにこれを支払うものとします。
6. 弊社は,退会した会員の会員登録を速やかに抹消します。
第 18 条(ID等の管理)
1. 会員は,自己の責任において,ID及びパスワードを厳重に管理するものとします。
2. 会員は,ID及びパスワードを第三者に譲渡し,及び貸与することができません。
3. 会員は,第三者がID及びパスワードを使用したことを理由として利用料金,初期導入費その他の会員が支払うべきものと定められた金銭(以下「利用料金等」といいます。)の支払を拒むことはできません。
4. 会員は,ID又はパスワードを第三者に盗用されている疑いがあるときは,速やかに弊社に届け出て,その指示に従うものとします。ID又はパスワードを失念した場合も同様とします。
5. 弊社は,ID及びパスワードが第三者によって使用されたことについて,一切責任を負わないものとします。
第 19 条(自己責任の原則)
1. 会員は,自己の費用と責任をもって弊社サービスを利用するものとします。
2. 弊社は,弊社サービスを利用した結果,会員又は第三者に損害又は紛争が生じたとしても,当該損害又は紛争について一切責任を負わないものとします。
第 20 条(サービス内容の変更)
1. 弊社は,事前に通知又は公告して,弊社サービスの名称又は仕様を変更することがあります。
2. 会員は,前項の変更を予め承諾するものとします。
第 21 条(利用料金等)
1. 会員(ULTRA Patent freeのみを利用する者を除く。)は,利用料金等を支払うものとします。
2. 利用料金等の支払方法は,弊社が提示する複数の支払方法のうち,会員が選択したものとします。
3. 会員がクレジットカード決済を選択した場合において,会員とクレジット会社との間で紛争が生じたときは,会員の責任において当該紛争を解決するものとし,会員は,弊社に一切迷惑をかけないものとします。
4. 利用料金等の支払及び回収に要する費用は,会員が負担するものとします。
第 22 条(利用制限)
1. 弊社は,次の各号に掲げる場合には,当該会員について弊社サービスの利用を制限することがあります。
(1) 利用状況,弊社に寄せられた通報等から,当該会員のID及びパスワードが第三者によって無断で利用されたと推測される場合
(2) 当該会員と電話及び電子メールで連絡がとれない場合
(3) その他当該会員について弊社サービスの利用を制限するのが必要かつ相当と認められる緊急の事由がある場合
2. 弊社は,前項の規定に基づく利用の制限によって生じた損害について,一切責任を負わないものとします。
第 23 条(利用規約違反等への対処)
1. 弊社は,会員がこの規約に違反し,若しくは違反するおそれがある場合,会員による弊社サービスの利用について苦情等があり,弊社が必要と認めた場合又はその他の事由で弊社が必要と認めた場合には,当該会員について,次の各号に掲げる措置を取ることができるものとします。
(1) 違反行為又は違反のおそれのある行為を停止するよう要求する措置
(2) 会員が当サイトに発信又は表示した情報を削除するよう要求する措置
(3) 会員が当サイトに発信又は表示した情報を閲覧できない状態にし,又は削除する措置
(4) 弊社サービスの利用を一時停止する措置
(5) 退会させる措置
2. 弊社は,前項の措置を講じなかったことについて,一切責任を負わないものとします。
3. 会員は,第1項の措置について,弊社に対し損害賠償を請求できないものとします。
第 24 条(措置退会等)
1. 弊社は,次の各号に掲げる場合には,事前に通知することなく,当該会員について弊社サービスの利用を一時停止し,又は退会させる措置を取ることができます。
(1) 会員登録後,第14条第3項各号に掲げる事由があることが判明した場合
(2) 利用料金等の支払を遅滞し,又は拒絶した場合
(3) 利用料金等の決済方法として選択したクレジットカードが無効その他の事由により使用できない場合,利用料金等の決済に用いる銀行口座が凍結された場合及び会員と決済取扱機関との間で紛争が生じた場合
(4) 会員について破産手続開始,民事再生手続開始又は会社更生手続開始の申立てがあった場合
(5) 会員について成年後見開始,保佐開始又は補助開始の審判があった場合
(6) 前条第1項第1号又は第2号の措置に応じない場合
(7) 長時間の架電,同一の内容の問合せを繰り返し行い,又は義務や理由のないことを強要し,弊社の業務を著しく阻害した場合
(8) その他弊社サービスを利用させることが不適当と認められる場合
2. 弊社は,会員のうちULTRA Patent freeのみを利用する者に対する弊社サービスの提供を,随時,無条件で停止することがあります。
3. 会員がこの規約及び諸規定等に違反したことにより弊社が損害を被ったときは,弊社は,当該会員に対し,前条の措置の有無にかかわらず,損害賠償を請求することができるものとします。
4. 会員は,第1項又は第2項の措置について,弊社に対し損害賠償を請求できないものとします。
第 25 条(弊社が負う責任の範囲)
1. 会員が弊社サービスを一切利用できない状態(以下「利用不能状態」といいます。)が72時間(弊社が当該会員について利用不能状態が発生したことを知った時から起算します。)継続したときは,弊社は,利用不能状態が弊社の責に帰すべき事由によって発生した場合に限り,当該会員にかかる利用料金の額(すべて1か月の利用料金に換算するものとします。)を上限として,当該会員が受けた直接的な損害(すなわち取引機会の喪失その他の事由によって生じた逸失利益等の間接損害を含まないものとします。)を賠償します。
2. 前項に規定する損害賠償は,次の方法によって行うものとします。
(1) 後に発生する利用料金等から賠償すべき損害の額を減額する方法
(2) 賠償すべき損害の額に相当する弊社サービス利用権を付与する方法
(3) 前二号の方法を組み合わせる方法
3. 利用不能状態が,弊社の故意又は重大な過失によって発生したときは,前二項の規定は適用されないものとします。
第 26 条(個人情報の取扱い)
個人情報の取扱いについては,別に定める「個人情報保護方針」によります。

第 3 章 IPIntellisourceに関する規定

第 27 条(ポイントの購入)
1. 会員のうちULTRA Patent (Basic, Special, Premium)又はIPIntellisourceを利用する者は,ポイントを購入することができます。
2. ポイント購入に関する詳細は,別途契約書において定めるものとします。
3. 購入者が未成年者である場合,法定代理人の同意を得てポイントを購入するものとします。
第 28 条(ポイントの利用方法等)
1. ポイントは,弊社サービスのうちIPIntellisourceの利用料金の支払にご利用いただけます。
2. IPIntellisourceによるレポートの購入は,購入したポイントの利用又はクレジットカード決済による前払いとなります。
第 29 条(有効期間)
ポイントの有効期間は,発行日から6か月とします。
第 30 条(払戻し等)
弊社は,事由の如何を問わず,ポイントの払戻し,再発行,換金をいたしません。
第 31 条(免責)
弊社は,ポイント管理システムの保守・点検,ポイント管理システムの故障,天災地変,電気通信回線の故障その他の事由により,利用者がポイントを購入,利用できなかったことにより生じた損害について,弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き,一切責任を負わないものとします。
株式会社ウィズドメイン
2014年 8月 5日 制定